2019年8月 九州北部豪雨災害

黄海から西日本を通り東に延びる前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、8月27日から九州北部地方を中心に局地的に猛烈な雨が降り、28日5時50分、佐賀県、福岡県、長崎県に大雨特別警報が発表されました。九州北部地方では、降り始めからの降水量が600ミリを超えた所があったほか、佐賀県、福岡県、長崎県では、8月の降水量の平年値の2倍を超えるなど、記録的な大雨となりました。(総務省消防庁8月30日13時発表資料より)

2019年8月30日 航空写真

航空機(固定翼)による航空写真撮影を実施しました。(※1)

佐賀県大町町

佐賀県杵島郡大町町下潟: 六角川左岸の大町町下潟の浸水箇所 六角川にポンプ車が並ぶ 佐賀県杵島郡大町町下潟: 六角川左岸の大町町下潟の浸水箇所 六角川、水田に油膜が確認できる 佐賀県杵島郡大町町中島・大黒町: 六角川左岸の大町町中島・大黒町の浸水箇所
414239-190830-01 414239-190830-02 414239-190830-03

佐賀県武雄市

佐賀県武雄市高橋: 武雄・北方IC付近 国、県道沿いの市街地に浸水跡が確認できる 佐賀県武雄市高橋: 武雄市高橋の県道沿いの市街地部 佐賀県武雄市北方町: 武雄市北方町の溜池群 下流の焼米池の汚濁が顕著
412066-190830-01 412066-190830-02 412066-190830-03

情報掲載履歴

一回掲載日:2019年8月30日(金)

災害発生に伴い、お客様や周辺地域の被災状況の把握、および関係各団体への情報提供の観点から、2次災害を回避できる天候を待って直ちに株式会社パスコは航空写真撮影等を実施いたしました。

被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。
弊社では災害状況の的確な把握と被災地の復旧に、空間情報の処理および解析技術と防災コンサルティング技術がお役に立てるよう、より一層努力してまいります。

※ ここに掲載している写真その他の無断、転用・複写を禁じます。
※1 固定翼撮影 株式会社パスコ・国際航業株式会社

【 著作権について 】
災害緊急撮影ページ(以下、当ページ)に記載されている文書の著作権は、弊社に帰属します。
当ページに記載されている情報(文書及び画像)を転用・複写する場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

【 免責事項について 】
当ページの制作にあたっては、正確な情報の記載に努めておりますが、弊社は、当ページに記載された情報の完全性・正確性について保証するものではありません。
弊社は、当ページに含まれる情報もしくは内容を利用することで利用者に直接・間接的に生じた損害について責任を負うものではありません。
当ページに掲載されている情報が明らかに事実と異なる場合は、訂正いたしますので、お手数ですが下記の問合せ先までご連絡ください。

【 お問合せ先 】
株式会社パスコ 広報部
e-mail:biz-info@pasco.co.jp
TEL:03-6412-2800

前へ

2018年9月 インドネシア・スラウェシ地震

次へ

2019年10月 台風19号豪雨災害